SDGs(エスディージーズ)とは?超絶わかりやすく解説!



なるちゃん

「SDGs」って最近よく聞くけど、全然わからない!

かみにゃん

ビジネスでは勿論、学校の授業でも教えられている事だから、知らないと恥ずかしいかもよ!

「SDGs」とは、ある言葉の頭文字を取った名称なんだ。

なるちゃん

S…世界をより良くするために

D…どうしてもやらないといけない

G…強引なやり方ではなく永久的に継続出来るような

s…ㇲンバラシイ取り組み!

かみにゃん

えっと…内容的には間違っていなくもないから、ツッコミづらいわ!!

そこは面白おかしくボケろよ!

SDGs(エスディージーズ)とは何か?…なんて今更言けない!

SDGsについて、まずはザックリで説明します!!

貧富の格差とか異常気象とか、世界ヤバない!?

今まで綺麗事いうて来たけど、そろそろガチで取り組まなあかんって!

綺麗事ではアカンで!NPO法人に言うてるんちゃうで、アンタに言うてるんやで!

具体的にどうすればええかって?

国連が17個の目標決めたったから、それに取り組み!

あ、継続する事が大事やで?継続するって事は、ビジネスにせなあかんのやで?わかるか?

強制ちゃうし別に無視してもえーけど、世界で相手にされんくなるで!

知らんで~!!

まぁ、こんな感じです!!

SDGsは、「エスディージーズ」と読みます。下記の頭文字を取った言葉です。

Sustainable

Development

Goals

日本語訳すると「持続可能な開発目標」となります。

2015年9月に国連サミットがヨーロッパで行われ、そこで決められた「決まり事」です。

そして、その決まり事のゴールは、17個に定められました。

2016年から2030年まで、この17個のゴールに向かって、世界中の国が手を取り合って、

「世界を良くしていこう」という誓いが「SDGs」なんです。

ちなみに国連とは何かというと、下記を目指す国際的な連合です。

  • 1 世界平和および安全を維持する
  • 2 諸国間の友好関係を発展させる
  • 3 国際問題を解決する
  • 4 1~3の目的を達成するために、各国の行動を調和させる

2016年時点で193ヶ国が加盟していると言われています。というか、ほとんどの国が加盟しています。

国連で決まった事は、いわば世界の課題なんです。

つまり、世界はこのSDGsを軸に、2030年に向けて動いていきます。

現代の魔術師と呼ばれる「落合陽一」さんが、具体的に2030年に日本はどうなっているか?

という事をSDGsを背景にして予想した本「2030世界地図帳」がベストセラー中です。

衰退傾向の日本が、世界と戦っていくキーワードこそが「SDGs」なのです。

国際連合(国連)って何?これも今更聞けない!

国連とは、ルーツは第二次世界大戦中に遡ります。

各国、戦争終結を望んでいましたが、なかなか手を取り合う事は出来ませんでした。

そんな中、アメリカが日本へ核爆弾を落とし、その圧倒的な脅威を世界が目の当たりにし、第二次世界大戦は皮肉にも終結しました。

もう二度と、同じ悲劇を繰り返してはならない。そんな動機から出来たのが「国際連合」なのです。

目的は、戦争や争いを防ぐ事は勿論ですが、経済発展や環境保全、社会福祉も含まれます。

例として、環境問題を取り上げてみましょう。

例えば、A国が好き勝手に排気ガスやら汚染水を垂れ流せば、隣のB国は汚染され、その他の国も被害を被ります。

争いの火種になり得ますよね。戦争の裏には、環境破壊や乏しい経済(=貧困や飢餓)がつきものです。

しっかりと基準を決め、そういった事を未然に防ぐ事も大切というワケです。

国連が提唱する「SDGs」の目的とは?

SDGsとは、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

まぁ、綺麗事といえばそうなのですが、理想は理想で大事です。

ちなみに、なんで急にSDGsという言葉を私達が急に聞くようになったのか?書店で関連書が大々的に並ぶようになったのか?

この理由を知れば、全体像が見えてきます。

実は、SDGsの前身としてMDGs(Millennium Development Goals) というものが2000年に提唱されていました。

しかし、その対象は主に国やNGO(非営利団体)であり、ふわっとしてしまっていました。

つまり、各国の国民はこんな感じになっていたのです。

国民

うわー、素晴らしい取り組みですねぇ!

では、国の偉い方々、意識高い非営利団体の方々、頑張ってくらはい!

悪い政治家

MDGs?知らんがな。

自分のカネにならん事はせーへんでー!

というのは私の勝手なイメージですが、機能していなかったのが現実でした。

その反省を踏まえ「SDGs」は「民間企業」に呼びかけました。

つまり、あなたが今勤めている「会社」ですね。そう、他人事ではないのです。

綺麗事で終わらぬよう、ビジネスの一環としてSDGsを取り入れる事を求めたのです。

ビジネスに組み込む意味

ちなみに、私の大好きなキングコング西野亮廣さんが、これに近しい事を言っていました。

西野さんが作ったレターポットというサービスがあります。

1文字5円と共にオンラインでメッセージが送れる、というサービスです。

つまり、募金と応援のメッセージが同時に送れるんです。

被災地の方からすると、貰って困るモノもあります。例えば、「折り鶴貰っても困りませんか?」と。

応援の声は嬉しいけれど、大量の手紙を貰っても困りますよね。

レターポットは、まさにそんな悲しい行き違いを解消出来るサービスでした。

ちなみに、この件は災害を「金儲け」に利用したとマスコミから大バッシングを受けました。

そこで、西野さんは言いました。

「募金したりボランティアに行く事は素晴らしい事だけど、それって継続出来ていますか?一回やったきりで、ただの自己満足になっていませんか?復興には膨大な時間がかかる。支援を継続する事は、ビジネスにする事が大事」

大批判されたのは、時代を先取り過ぎた発想だったため。今、時代が追い付いてきました。

SDGsにも、同じ事が言えるのではないでしょうか?

綺麗事ではなく、やった気になるのではなく、各国の個々の企業が、もっと言うと「一人一人」が当事者意識を持ち、ビジネスとして「継続」する事が大事という事です。

SDGsは学校教育にも取り入れられている!?

実は、中学入試にもこのSDGsに関する知識は、入れられています。

息子「パパ、SDGsの項目10の具体的な取り組みって何だっけ~?」

パパ「え?うーん、パパ最近の言葉はわからんのや~」

息子「学校で普通に教えてもらったけど…知らないなら仕方ないね。(勉強しない低能な親に生まれて、ボクって不幸だ)」

…SDGsを知らない事は、まさに親失格ですね。

SDGs=17項目の目標!概要だけでも覚えておこう!

例えば、下記のニュースを例にとってみよう。

(引用:Pouch)

これにより、年間約2億本のプラスチックストローが削減できるらしいです。

さて、これはSDGsでいうところの何番目の項目でしょうか?

海のプラスチックごみが世界的な問題になっていたので、答えは「14」ですよね。

「海の豊かさを守ろう」

他にも、「12」にも当てはまるし、海が綺麗になるなら「6」にも繋がるかもしれませんね。

もっと言うと、「紙ストローを作るビジネス」が生まれるので、雇用が増え「1」や「2」や「11」にも繋がってくるかも!!

こんな風に、1つの企業努力が様々なSDGsの目標に繋がり、結果企業や商品のイメージアップにもなり、さらにビジネスとして発展していく、まさに好のスパイラルが生まれます!

SDGsは、ボランティアや気持ちの問題ではありません。

まさに、これからの新たなビジネスを生む主戦場になります!

え、自分の会社が何をしてるか知らない?

それは…

恥ずかしいと思って下さいね!!

更に、「169のターゲット」に細分化される!

この17項目を何となく漠然としてるなと思った方もいると思います。

実は、さらに具体的な目標(ターゲット)に枝分かれし、その数合計「169」になります!

例えば、目標「1」の「貧困をなくそう」には、更に具体的に7個のターゲットが明言されています。

正直、この169のターゲットは覚えなくて良いです。

「あるんだなー」位で良いと思いますが、真面目に取り組んでいる企業は、このターゲットまで明確に意識している、という事だけは覚えておいて下さい。

今更聞けないSDGs!これだけ覚えとくまとめ!

①SDGsとは、国連が定めた「持続可能な開発目標」である。

②SDGsの中には、17項目の目標と、更に細分化した169の目標が含まれている。

③一つの取り組みは様々な項目(目標)の達成に繋がってくる。

④世界が注目する指針のため、SDGsへの取り組みが企業イメージに直結する。

⑤SDGsへの取り組みは、新しいビジネスや利益に繋がる可能性が高い。

⑥今時小学生も知ってる基礎教養!知らない大人は馬鹿にされる!

⑦自分の会社がどんな風にSDGsに取り組んでいるか、説明出来るようになろう!

なるちゃん

なるほどねー!SDGsの事が理解出来たよ!

私は明日から、

「10」の「人や国の不平等を無くそう」

「16」の「平和と公正を全ての人に」

この二つを達成するために生きていくよー!!

かみにゃん

良い心がけだね。ちなみに、どうやって?

なるちゃん

私が作曲した「歌」で、世界を変えてみせるよ!

それでは聞いて下さい、「We are the world」!!

かみにゃん

もうあるんだよ、その曲は!!

まず、君のために「4」の「質の高い教育をみんなに」を達成出来るように頑張るよ…。

以上、SDGsのお話でした!!