関西からさいたまスーパーアリーナ(SSA)に自家用車で一人で行った話。(車中泊)【ラブライブ!フェス】



自家用車でさいたまスーパーアリーナへGo!宿泊は車中泊!

新幹線?飛行機?夜行バス?否、マイカー!!

関西からさいたまスーパーアリーナに、自家用車で行ってみたのですが、

何かと良かった!!

ので、記事にしようと思いました。

関西に住んでいる方向けの記事になるというか…。

そもそも、関西から自家用車で「さいたまスーパーアリーナ」に行こうかと考える事は、長い人生においても稀でしょう。

しかし、こんな楽しい旅はなかった!ので、書き残したいと思ったのです。

運転が大好き&ライブ大好きな方は、ぜひ参考にして下さい。

まず、さいたまスーパーアリーナに行った理由

ラブライブ!フェスに行きたかったんや!

約3年ぶりに「μ’s」復活!ラブライブ!フェス!

はい、ラブライブ!フェスに行きたかったのです!

ラブライブ!フェスに関して詳しくは書かないですが、ファンとしてはずっと夢見てた伝説のライブなんですね。

日時は、2020年1月18日(土曜日)18時開演!

①夜出る事で高速道路の渋滞を回避!

仕事終わりの金曜日…そのままGo!!

そう、東名高速は必ずどこかで激混みするので、夜出るのがおススメなのです!!

画像は、大阪駅からのルート。厳密にいうと、私は奈良なんですけどね。

西名阪道は無料区間が長いため、7880円でした。

ここにガソリン代がかかるので、まぁそこそこお金はかかります。

あとで、「新幹線+ホテル」と比べてどちらがコスパが高いか、比べてみましょう。

②マイペースでいけるの激熱!爆音Music!!

雨が降っており悪路でしたが、渋滞皆無のハイウェイは気持ちが良いもの。

暗いからちょっと危ないですけどね。

ライブ前に聞く音楽は、テンションが一層上がるもの。ボリュームはMAX!の手前!

東名高速はパーキングは定期的にあり、好きな時に寄れる。

深夜のサービスエリアって、なんかテンション上がりますよね。

深夜2時、運転約4時間で半分くらい。

6時間48分って書いてるけど、休憩なしの場合の時間だからね。それは無理。

ちなみに、全然眠くない。仕事の解放感、ライブのワクワク感で眠気ゼロ!

レッドブルやモンスターを飲むまでもない。

③サービスエリアを堪能できる楽しみ!

駿河湾沼津サービスエリア!

ラブライブ!サンシャイン!!のアニメの聖地は沼津という町なのだが、サービスエリアもタイアップしてるワケです。

ライブ前の夜に、アニメの世界に浸れる、この体験は車じゃないと出来なかったね。

勿論、ショップは閉まってたけどね…(ダメじゃん)。

自動ドアの前で毎度立ち止まる、迷惑なやつ…。

と思いきや!!深夜なので余裕!!写真も気にせず撮りまくりです!!

④海老名サービスエリアの安心感は異常!!

東京から最も近い大型サービスエリア。

全国のサービスエリアでも、上り下り共に、満足度が最も高いと言われています。

朝7時前、さすがに眠くなってきたので仮眠を取りました。

めっちゃ雨降ってて寒かったですが、モバイルバッテリーで暖かくなるウォームダウンを着て寝ました。

あれがなかったら、かなりキツかったと思います。

アイドリングはマナー違反ですからね。

あるいは、あまり混雑しないパーキングで建物から離れた場所であれば、アイドリングしながら恐らく仮眠している人は多かったです。

大きいサービスエリアは、深夜でも早朝でもある程度混んでますからね。

⑤駐車場は、akippa等の駐車場予約サービスを!

現地に着いたのは朝。8時位ですかね。なんだかんだ9時間はかかりました。

さいたまスーパーアリーナ周辺のパーキング、ちょっとグルグルまわってみましたが、どこも埋まっていました。

今回は、事前に駐車場予約サービス「akippa(アキッパ)」で予約していました。

大規模なライブがある日なので、1日3000円位でした。高いですけどね。

大体、1週間前ぐらいでも予約出来ました。

しかし、丸一日自分の場所、という事ですので、安心感はありますし、ここが大きなポイントになります。

ちなみに、値段重視であれば近くにある「イオンモール与野」がおススメです。

さいたまスーパーアリーナまで徒歩20分はかかりますが、まぁ多少歩くのは仕方ないです。

平面駐車場であれば、23時半まで空いてるようなので。

⑥拠点があれば、スーパー銭湯に行くのもアリ!

この日は、雪の降らない埼玉で、珍しく雪が降った極寒の日でした。

JR大宮駅近くの「SPA HERBS(スパハーブス)」に伺いました。

駐車場もあるし、駐車場もいつでも出し入れ可能!雪の中の温泉、最高でした!

仮眠もできました。なんだかんだ、車中泊は疲れますからね。

クッションに包まれながら、朝の競馬レースを賭けながら、久しぶりにのんびり出来ました。

もちろん、朝から物販に並んでも良かったんですけどね。

限定グッズが死ぬほど欲しい、というタイプではないので…。そこは人次第ですね。

⑦さぁ、本番だ!ライブは最高!

電車に乗らず、飛行機に乗らず、自分の車でこんなに遠い場所、非日常に来る感覚が不思議でした。

ある意味、旅行感がない。自分の家からさいたまスーパーアリーナが直接繋がってる感じ。

席は遠いように見えますが、ゴンドラが前に通るとすぐ近くを通るので、結構良い席でした。

泣くほど楽しかったです!!

ここでは多くは語らないですが、、久しぶりのμ’s復活、Aqoursの圧倒的パフォーマンス、アニメが決まった虹ヶ咲学園、まさにラブライブ!の全てが詰まった伝説のライブでした!

ちなみに、いつも思うけど、あれだけ行列を成して並んだガチャガチャの列、帰りはガラガラ。

Twitterを見ると、早朝から行列だったらしいので。私は、思う存分ゆっくりガチャガチャ出来ました。

自家用車で来るメリットは、朝に物販並んで、ライブまでの時間、車で移動したり寝たり出来る事。

これ、何気にめっちゃメリットです。

ライブ会場周辺は時間潰す場所ないですし、トイレですら行列に並ばないといけないですからね。

⑧さぁ、帰るぞ!帰り道の優越感がスゴい!

帰り道の写真です。皆さんと同時に会場を出ました。

そう、車だから駅とは反対方向に出るのです。数万人以上で混雑する駅への道を避けて、のんびり帰れる優越感ったらない!!

とはいえ、車で来ている人も多少いるのですれ違ったり、駐車場で見ますが、痛車率高いです。

すごいなーとは思うけど、痛車はさすがに興味ないな。

⑨さぁ、帰るぞ。思い残す事はない!

帰り道の駿河湾沼津サービスエリア。

こちらは、ラブライブとのコラボはないけど、美しい景色が見れた。

輝く駿河湾。美しい景色を見ると、清々しい気持ちになるよね。

とはいえ、あと4時間の運転。正直だりぃ。

けれど、用事があるワケでもなく、ゆっくりマイペースで帰れるし、行きよりも帰りの方が短く感じました。

クレープ食べたり。仮眠を小分けにしたり。

知った道だと早く感じられると言いますしね。帰りは10時間以上かかりましたが、何となく体感は楽でした。

⑩新幹線&ホテルの方が安くね?

そう、自家用車+車中泊で、結局高速代で往復16,000円かかり、ガソリンの給油は3回、大体9,000円はかかりました。あと銭湯代2,000円と駐車場代3,000円。

大阪からだと、高速代は2万円近くいきますかね。

計30,000円~34,000円位ですかね。あと、なんやかんや飲食費はかさんだ。

新幹線&ホテルのパッケージプランだと、35,000円位で結構良いホテルに泊まれるので、正直値段的には変わらない。

むしろ、ホテルを選ばなかったり、日曜泊まって月曜帰りであれば、新幹線の方が安いかもしれません。

というか、新幹線でいけば、当日朝に家を出ても十分間に合うし、疲れないし、ホテルで泊まるのも楽しい。

それでも、自家用車&車中泊の気軽さとプライベート感は、魅力的です。

⑪複数人でいけばいいんじゃない!?

そうなんです、複数人で割り勘でいけば、正直何よりも安く行けるプランです。

でも、気軽さやワクワク感が台無しになるので、家族ならまだわかりますが、1人だからこその魅力だと思いました。

友達と行くと、交代で運転出来て楽とは思いますが。。

下記のメリットが全て吹き飛んでしまいます。

さいごに、一人車中泊のメリットデメリットまとめ

メリット

①好きな時に休めて、好きな時に食事が出来る。

②仕事と家庭から離れ、非日常をフルに堪能出来る。

③無計画でも何とかなる。

④深夜のサービスエリアのワクワク感が異常。

⑤思わぬ楽しみや景色が発見出来る。

⑥ライブ前に銭湯&仮眠。気持ち良すぎる。

⑦早朝に物販に並び、ライブまでの時間を車で潰せる。

デメリット

①そんなに安いワケではない。

②長時間の運転は何だかんだツラい。腰痛い。

③当日の朝に出ると渋滞に巻き込まれる。

④寒い方が楽。夏は厳しい気がする。

以上、さいたまスーパーアリーナに自家用車で行った話でした!

かみにゃん

…需要あるんか、この記事。

以上!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です