飲み会「あるある」11選!飲み会行きたくないサラリーマン必見!



忘年会スルーという言葉が流行!会社の飲み会「あるある」11選!行きたくない人必見!
早速ですが、飲み会に関してこんなデータがあります。

職場で飲みに誘われたとき、行きたいですか?行きたくないですか?

【青色】行きたくないが過半数!

https://news.mynavi.jp/article/nominication-1/

マイナビが20代~30代の若者にアンケートを行った結果、なんと半数を超える53%が「行きたくない」と答えたそうです。

「おいおい、上司から普段は聞けない話が聞ける良い機会じゃないか!」というような説教が聞こえてきそうですが…。

理由は「仕事以外で関わりたくない」「金銭的に勿体ない」「気を遣う」という3つの理由だけで8割を超えるそうです。

あるあるのニオイがプンプンしますね!!

という事で、今回は会社の飲みニケーション「あるある」を探してみました!

①「無礼講」で無礼は許されない


会社の忘年会や決起会など、上司やそのまた上の上司が参加する飲み会があると思います。

決まって言うのが、「無礼講」という言葉。

気を使わずに立場関係なく楽しんでねー!という意味で言われると思いますが、鵜呑みにすると後で大変な事になりがち。

新入社員「いやいや部長、ハゲてますやんww」

課長「…(ピキピキ)。○○君、トイレの場所わからないから着いて来てくれるかなー?」

彼の出世は、成績の悪さではなく、不祥事を起こしたワケでもなく、この瞬間に絶たれたのである。

②主役は遅れてきがち

「すみません、クライアントから急な依頼があって遅れますー!」

大体、誕生日だったり送別会などの主役は、こんな風に遅れてきます。

ヒーローは遅れてやって来るというけど、わざとやってるのか?

③一杯目は嫌々ビール頼みがち

一杯目からカシスオレンジを頼むと「え!?」みたいな反応に十中八九なる。

それがわかっているので、嫌々ながら飲みたくもないビールを頼んでしまいがち。

あと、気を使った優しい系男子が、某テレビCMの阿部寛の真似をして「ビールじゃない人!」とドヤ顔で言いがち。

あれ、逆に言いづらいと思うのは、僕だけ?

④女子力アピール過剰女子


ここぞとばかりに、サラダを取り分ける女子が必ずいる。

取り分けたいがために、わざわざシーザーサラダを注文する。

彼女の目の前にサラダと小皿が大集合する。

慣れない事をするせいか、配分がおかしくて最後の皿が特盛りになりがち。

あと、一部の皿では葉っぱが飛び出してテーブルに少しついている。汚い。

⑤トイレにいくタイミングが難しい

上司「あれでそれで、こうなったんやー!」

一同「わははは!!」

上司「それでなそれでなー…」

(くだらねー!てかトイレ行きたいけど、何か行きにくい空気!)

そしてタイミングを見計らって、行って戻って来たは良いが、話題についていけなくなり、しばらく無言になりがち。

新着通知のないLineとか、無意味に開いてみたりする。

⑥中盤、年配者の昔話や武勇伝が始まる

先輩「俺らがバリバリの頃は、今ほど恵まれてなかったんや!」

部下「そうなんですねー!(やべぇ、またトイレ行きたくなってきた!)

今と昔はそりゃ違いますよね、とは口が避けても言えない。

⑦スキンシップ女子、現る

無論、サラダ取り分け女子と同一人物である。

酒癖が悪いのか、普段とは違う異様なテンションを垣間見る。

ベタベタとスキンシップを図ってくる。

でも、俺にはボディタッチして来ない。しっかり相手は選んでいる模様。意外と冷静なようだ。

あと、数週間後に行われる別の女子会で、その事は悪口のネタにされがち。

⑧真ん中の席の人は、どちらの話題に入るか迷う

大人数の飲み会だったとしても、4人位の単位のグループに分かれてしまいがち。

真ん中にいる人は、どっちの会話に入るか悩みがち。

右の会話について行けなくて、左の会話に入ろうとするも、変に割り込むと空気読めない奴みたいになってしまいがち。

両サイドで大爆笑が起きる中、真ん中で真顔の状況になると、悲惨。

⑨話題が尽きると下ネタに走る

2時間の飲み放題は、意外と長い。

仕事の話、武勇伝がひと段落したら、唐突に下ネタを吹っかける奴が現れる。

そこに、一部の女子が乗っかってくる!

無論、サラダ取り分け女子だ!今のところ大活躍である!

全員、良い具合に酔いがまわっているため、この日最高潮の盛り上がりをみせる。

この時うっかり露呈した異常な性癖は、勿論後の女子会でドン引きエピソードとして語られるのは、言うまでもない。

⑩二次会前の牽制合戦

「二次会いこやー!」

大体、この日一番楽しんでいる男子から、号令がかかる。

実は、この時約半数の人間は帰りたいと思っているので、その場は便乗するものの、変な空気が流れる。

サラダ取り分け女子は、少し躊躇する。そこはノッてこんのかい。

無言でそそくさと帰る奴は、大体毎度決まっている。すぐ帰るキャラを確立出来れば、もはや無敵である。

良識のある上司は、気を利かせて無言で音もなく帰る。

良識のない上司は、率先して誰彼構わず誘いまくる。

一次会の居酒屋から外に出た時、最も人間性が表れると言っても過言ではない。

⑪次の日、ドライな関係に戻る

次の日が平日だと、あれだけ昨日盛り上がったのが嘘のように、みんなテンションが低い。

昨日あれだけ意気投合したのに、目も合わさない。あと、あのサラダ取り分け女子が、一言も喋らない。

アサヒスーパードライのドライは、これを指す意味だと思っている。

ある意味、夢のような時間だったなーと、昨日の事がステキな思い出に変わる。

さいごに一言。

飲み会とかけまして、空気の読めない奴と説きます。その心はどちらも…

早く”つまみ”だして欲しいでしょう。

うまい!

飲み会でもお後がよろしくなるよう、飲み過ぎには気をつけよう!

うまい!やっぱり君とは気が合うね!

ビールと同じで”あわ”ないとつまらないからね!

うまい!

…って、もういいだろ!お酒だけに”度”が過ぎるわ!

うまい!こりゃ君には”カンパイ”だ!!

いや、マジでもういいから。

(急にシラフに戻るあるある)

飲み会とは、非日常でありながら、コミュニケーションを強要されるリアルな場でもあります。

楽しめる人もいますが、大人数の中で空気化する虚しさや、得るものがない中身のない話にうんざりな人も多いでしょう。

その上で、それなりのお金と時間が費やされます。

無駄、苦手と思う人が多いのも当たり前の話です。

しかし、行きたくない…と思っても、行かなくてはいけないのが社会の暗黙のルール。

ならばいっそ「あるある」探しを楽しんでみては如何でしょうか?

飲み会を通して、社会の本質が見えてくるかもしれませんね。



ABOUT US

サラリーマン大学の教授
ブラック企業でパワハラに合い、自殺直前まで追い込まれた経験のあるサラリーマン。
人生で一番辛い時、名著「嫌われる勇気」に出会い価値観が180度一転!
ホワイト企業に転職し、今ではストレスフリーなトップ営業マンに!
人は変われるという事を証明するため、ブログ"サラリーマン大学"を開設!
「ストレスフリーな人生を歩みたい!」
そんなアナタのご入学をお待ちしております。