人気急上昇中の京都土産、マールブランシュ「生茶の菓」がヤバい!

大人気の京都土産、マールブランシュ「生茶の菓」がヤバいらしい!

 

けいこちゃん

京都行ったんだよね?お土産ちょーだいよー!
はい、八ツ橋買ってきたよ!

せれにゃん

けいこちゃん

いやいやベタやなぁー!ダサァwww

しかもドヤ顔で恥ずかしないんか!プギャー!www(わー!やっぱ京都と言えば八ツ橋だよね、わたし好きなんだー!ありがとー!)

おい!本音と建前が逆になってるよ!てか本音に悪意含み過ぎじゃね!?

せれにゃん

けいこちゃん

クセになってんだ、本音と建前逆になるの。
それ絶対人生で大失敗するヤツだから、今すぐ直した方がいいと思うよ。

せれにゃん

確かに、今や世界的な観光地の京都、お土産も多種多彩ある中で、ちょっと違うチョイスをするのはカッコ良いかもしれません!

そこで、私がおススメしたいのは、マールブランシュ「生茶の菓」という生菓子です!

なぜ今、生茶の菓が京都で大人気なの?

最近、Youtuberとして有名な「メンタリストDaigoさん」が動画内で紹介した事で、大きな反響を生みました。

動画自体は心理学お話なのですが、冒頭の雑談の部分で紹介されています。

美食家としても有名であり、健康に気を遣っているDaigoさんが手が止まらない程食べてしまうスイーツ、ってだけでも、興味が湧きますよね!

マールブランシュとは?

京都の老舗の洋菓子店です。

ラングドシャ「茶の菓」はお土産屋さんのド定番なので、そちらの方が有名かもしれません。

本店は、京都北山の植物園正面にあります。

(画像はマールブランシュ公式HPより引用)

お洒落な建築物やショップが立ち並ぶ、ハイセンスな場所ですね。

本店のカフェでのみ、極上のモンブランを食べられるそうです。

まぁそれは置いといて、今回ご紹介したい「生茶の菓」は、言わばラングドシャの派生商品みたいなものですが、個人的にはコチラの方が圧倒的に「美味しい!」です!!

恐らく、

ちなみに、以下は通販で買った時のお控え。

けいこちゃん

2200円の用品に750円送料かかってるじゃん…。
確かに高い!やっぱり現地でダイレクトに買うのが一番だね!

せれにゃん

生茶の菓の賞味期限は?

出荷日より15日です。大体、2週間と覚えていればOKです。

ちなみに、ラングドシャも同じ賞味期限です。生茶という位なので、そちらの方が長持ちしなさそうですが、一緒なんですね。