芥川賞「推し、燃ゆ」動画作成を終えて、感想。(ネタバレ注意)



発売当初、書店ではどこも品切れ状態!宇佐見りん「推し、燃ゆ」

2021年、芥川賞受賞作「推し、燃ゆ」ですが、動画作成させて頂きました。

一言でいうと、全ての行動原理が「アイドルを推す事」になっている女子高生の、心理描写です。

驚きの展開もなく、ただただ女子高生の内面が生々しい程描写され、その異常性にドン引きします。

しかし、、どこか共感出来るという…。さいごのシーンは、心にグッと来るモノがありました。

芥川賞受賞は納得でした、ぜひ多くの方に読んで頂きたい!という思いから…。

59秒で要約しました、という動画を作りました。

TikTokに投稿したところ、プチバズった感じです!

下記に、台本も載せておきます。【※ネタバレ注意です】

「推し、燃ゆ」を59秒で解説!の台本

推し、燃ゆを59秒で解説!

推しが燃えた、ファンを殴ったらしい。

私は主人公の女子高生、あかり!

まざま座というアイドルグループの一人、真幸(まさき)君推し!

彼の発言全部ファイリングする程、ガチ勢!

チケットとかCD積むのお金かかるから、バイトキツ過ぎるけど頑張る!

好きとかじゃないの、推す事が私の全てなの!

推しがファンを殴って炎上した!

なんかそっから私の人生もボロボロ!

勉強出来んくて高校中退しちゃった!

バイトもクビ!家族ともやばい!ばぁちゃん死ぬし!

でも、何があっても推すのよ!

って、真幸君、引退!薬指に指輪ァー!

ファイナルライブ!私の人生も終了、後は余生!

てか、今まで目を逸らしてたけど、

何でファン殴ったのー!?

真幸君の家の前に行く、ベランダに女いる…リアル!

推しが一般人になった。

あぁ、もう推せないんだ、私。

家に帰って、綿棒のケースを振り下ろす。

床に散らばり、拾い集める。

お骨を拾うように膝をつき、頭を垂れる。

這いつくばる様はきっと、この先わたしの生きる姿なのだと思った。



ABOUT US

Kz(ケーズィー)サラリーマン大学の教授
①職業:メーカー営業の管理職
②副業:アニメ解説のYoutuber
③趣味:アニメ鑑賞・ビジネス本の読書
仕事は常に全力、娯楽はアニメだけという価値観です。
アニメ色多めの動画とブログですが、ビジネス目線での発信を心掛けています。