【ネタバレ】マギアレコード〜まどか⭐︎マギカ外伝〜2期を全力解説&考察!



おはようございます。
お待たせしました。1期の解説に引き続き、2期「覚醒前夜」もザックリ全話解説させて頂きます!

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

マギアレコードもう見たよって方も、興味はあるけどまだ見てないって方も、前回の動画と本動画を見て頂ければ、この後続く3期の「浅き夢の暁」をより楽しんで頂けるのではないかと思います!

それでは、本日の講義スタート!

【OP】

マギアレコード2期~覚醒前夜~を解説

2期の1話タイトルは、「みんなでなら魔法少女になれる気がしたの」。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

これ、まどかの台詞なんですけど、なんとまどマギ本編10話のほむらの回想の時に出てきた「委員長の魔女」との戦闘から始まります。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

第一話を一言で言うと「まどマギの新作やん!」

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


ここでは、まどマギメンバーを見滝原組と呼びますね。
マギアレコード時間軸で見滝原組が何をしているか?に焦点が当てられます。

ほむらは、ういの幻影に「神浜市に来れば魔法少女は救われる」と言われます。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

委員長の魔女に押されているところ、さやかが二人のピンチを救います。
さやかは、ホーリーマミを見て、魔法少女の秘密を知った後。真実を二人に伝えます。


キュウべぇさん「聞かれなかったからさ!」

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


まさか、マギレコでも鬼畜詐欺師キュウべぇさんを見れるとは思いませんでしたね。

ちなみに、この時間軸のほむらは何回目のループなの?って疑問が湧くと思うのですが、次の点から私の勝手な考察を述べます。
①眼鏡を外す前

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


②「何度も何度もループしてきた」というほむらの台詞

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


③マミが余裕で倒せる強さの魔女に苦戦

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

という事から、多くもなく少なくもない印象の2.30回目位と勝手に想像しています。

ほむらは、単身で魔女と再戦します。
まどかが絶望するさやかにハッパをかけて、三人の協力プレイで撃破します。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

タイトル回収、まどかの台詞。
「みんなでなら魔法少女になれる気がしたの」

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

ガッツリ主人公してるまどか、さやかとほむらも珍しく信頼し合います。
3人は、マミさんを救う事を誓います。
まどマギファンからするとエモ過ぎるでしょ!

なんか今までと違う事ばかり起きるし、なんか色々うまくいってるこの時間軸でなら、まどかを救えるかもとほむらは期待を抱きます。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

視聴者は完全気分はまどかマギカになっちゃってる中、場所は変わって神浜市では。

いろはを殺したマギウスにやちよは絶賛ブチギレ中。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

ホテルフェントホープ突入!

マギウスの本拠地を突き止めます。
「ホテルフェントホープ」

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

あの黒江さんも動きます。
何してたんだと思ったら、ちゃっかりマギウスの翼に入ってました!

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


マギウスの柊ねむから、直接依頼を受けます。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

①万年桜のウワサを探して欲しい
②環いろはを保護して欲しい
③この依頼を誰にも言わない事

そして、全てのウワサを産んだのは自分で、もうすぐ死ぬとサラッと凄い事実をポロリます。

ここで、先に重要なネタバラシをしておきますね。

マギウスの参謀は、里見灯花、柊ねむ、アリナグレイの3人です。

灯花とねむは、環いろはの妹である環ういと同じ病室で入院していた親友でした。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


灯花とねむは天才同士、故に口喧嘩ばかりのところにういが「まぁまぁ二人とも」と仲裁するという仲良し三人組。
よくお見舞いに来るお姉ちゃん、それがいろは。


余命短し幼い少女三人、いつか一緒に退院し万年桜の元でお姉さんと再会し、その時に桜は咲き誇る。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


そんな儚い夢のような願いから、生まれた万年桜のウワサ。
灯花はいろはとういの事を忘れていますが、ねむは覚えているというのが、最大の謎です。

一方、やちよはホテルフェントホープを探していたら、みふゆと遭遇。
やちよの怒りによりドッペルが暴走。みふゆを殺しかけますが、このやちよになら殺してくれて良いよ的な表情が、、泣けます。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


やちよは何とか、自制します。

そこに居合わせた黒江と、やちよは万年桜のウワサの中に取り込まれ、暴走したいろはに襲われます。

目を覚ますと、いろはの夢の中。
みかづき荘の平和な日常。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


黒江は、柊ねむから依頼を受けた万年桜のウワサの中ではないかと、やちよに説明します。
黒江さん、誰にも言わない約束は、完全に忘れてますね。


くまのぬいぐるみを妹と思って愛でるいろはちゃん。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


まさかのメンヘラ属性!


いや、これはこれで可愛い!

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

そこで黒江さん、禁忌を冒します。
「なんで妹がぬいぐるみなの?」と。
末期のメンヘラに一番言ったらいけないド正論!

いろはちゃん、「なんでそんな酷い事言うの?」と病みブチギレ!

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

いろはのドッペルが暴走!ここで激アツ展開、やちよと黒江がコネクトし、撃破します。
マギレコの裏主人公のやちよ、アニオリキャラの黒江が、いろはのために共闘するという、思いもしないアツい展開でした!

いろはは正気を取り戻し、二人は本当の意味で再会します。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

死なない約束を守ったいろは

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

現実から目を背けなかったやちよ。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


弱さも強さも認め合う、尊い二人。


を、遠くから見守る黒江さん。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

一方、マギウスの灯花はある計画を遂行します。


神浜市に半径200km内の魔女を全て呼び寄せ、人工魔女エンブリオイブを目覚めさせるというもの。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


マギウスの翼にとりあえず入った杏子、フェリシア、さなは、魔女を養鶏場のように育てる、魔女プラントを発見します。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


また、ドッペルシステムを使い過ぎると人格を乗っ取られ、依存症になる副作用がある事も判明。

まとめましょう。
マギウスの真の目的は、エンブリオイブの覚醒。
そのためには、贄となる穢れが必要。
穢れを回収するために、ウワサを流して魔法少女と魔女を神浜に集め、魔女化しないドッペルシステムを作った。
より効率的に穢れを回収するための魔女プラント。
そして、半径200km内という事は、本来見滝原に現れる筈の最強魔女ワルプルギスの夜も含まれます。
エンブリオイブにとっては最高の贄となりますし、最強最悪の魔女を倒せるので一石二鳥ですね。

では、エンブリオイブとは何なのか?
そこは、3期で明かされる事になる最大の秘密だと思われますが、恐らく「うい」に纏わる存在でしょう。

やちよ、いろは、黒江の三人は敵の本拠地ホテルフェントホープに乗り込みます。

いろはと黒江が先行、途中でマギウスの翼を裏切ったレナとかえでと合流。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


かえではドッペルの使い過ぎで飲み込まれ、レナといろはのコネクトで撃破。


かえでは調整屋により一時的に封印されます。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


4話の戦闘シーンの作画は、凄過ぎて一時期話題になったので是非観て頂きたいです。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

その後、黒江さんの「私に任せて先に行け!」というラストダンジョンのお約束展開、いろはは一人で灯花、ねむの元へ向かいます。

黒江は、時間稼ぎに成功するものの、いろはっぽい姿の黒い影に「あの子の事は助けるの?」語りかけられ、迷宮に囚われます。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


アニオリキャラである黒江の隠された過去。
結末を知る原作勢は、ここからマジで先が読めなくてワクワクしたのではないでしょうか。

遅れてきたやちよは、なんとマミさんを救いにきた見滝原組と合流!

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


いろはは、杏子と手を組みます。


やはり、まどマギキャラが出てくるとテンション上がります!

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

フェリシア、さなも追い付きます。

ホーリーマミ&鶴乃!マミキレーションランド戦!

戦いの舞台は、キレーションランドに移ります。
遊園地みたいな場所で、魔女も大集結中。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


そこに君臨するボスが、ホーリーマミさんと、なんとウワサと一体化し覚醒した鶴乃でした。


体調悪いんか!?

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

自分を取り戻したみふゆと調整屋のおかげで、心をコネクトするつもりで攻撃すれば、元に戻せる事を知り、やちよは鶴乃に攻撃しますが、

まさかのクリティカルヒット!ぶっ殺してしまいます!

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

やちよは、鶴乃を理解していませんでした。
やちよとみふゆはかつて仲間を失った事があると前回話しましたが、

仲間が死んだ日、鶴乃は団体客の予約があり魔女退治に参加しませんでした。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


やがて、バラバラになる仲間。
いつも元気に振る舞っているだけで、実は誰よりも無力感に苛まれ、孤独でした。
精神世界で、やちよは鶴乃の弱さを知ります。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

ゾンビのように復活する鶴乃。
そこにフェリシアとさなのコネクト攻撃、そこからやちよといろはのコネクト攻撃!
今度はうまくいき、鶴乃は解放されます。

それを見届けた見滝原組も、マミも本当は弱くて孤独だった事を知ります。

まどかとさやかによる攻撃、ティロデュエット!

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


ずっとマミの背中を追っていたさやかが最後マミの必殺技でキメるのが、エモ過ぎるんですよね…。

そしてラスト、新旧主人公であるまどか、いろはによるコネクトで、魔女を誘導するウワサを見事に撃破し、マギウスの計画を阻止!

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


いやぁ、お約束ですけど、これほどアツい展開はないですよね!

見滝原組は、ワルプルギスの夜が来るという問題は解決していませんので、見滝原に戻ります。
ほむらは、結局ワルプルギスの夜と戦う運命に焦りますが、これまでと全く違う結末にどこか希望を抱きます。

一旦は解散。
別れ際、杏子が言います。
「いろは、アンタの願い、届くと良いな」

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


いろはは、大きく頷くのでした。

いやぁ、良かった良かった。
良い感じの空気になっているところ、迷宮から何とか抜け出せた黒江が笑顔で駆け寄ってきます。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

すみません、完全に忘れてました。
てか、いろは達も完全に忘れています。

その時、またあの影が黒江に語りかけます。
「あそこに入れると思ってるの?入れないよ、あなた」

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners


どんな罵声よりも心を抉る言葉ですね。

いろはは、遂に灯花とねむに再会します。
灯花は忘れていますが、ねむは「久しぶりだね、いろはお姉さん」と話します。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

小さいキュウべぇから魔法陣が浮かび、「二人にはここに至るまでの真実の全てを話そう」と告げます。

落下する砂時計が停止し、万年桜のウワサの文字。


本に閉じられた写真の中には、ねむ、灯花、いろは、そして、不自然な形で写っていない誰かがいました。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

「ぼくたちの お別れが はじまる」

3期、「浅き夢の暁」につづく。

さいごに

えーーー!!というところで、二期も終わります。

またまた謎を残していきましたね。

エンブリオイブとは何なのか?
ワルプルギスの夜はどうなるのか?
小さいキュウべぇは何なのか?
ねむの語ろうとする真実とは何なのか?

あと、今回触れなかったですが、マギウスの一人、アリナグレイはこんな時に何をしているのか?

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Anime Partners

他にも色々謎が残されているので、3期も本当に楽しみです!

原作では、この後の「浅き夢の暁」にて、感動のハッピーエンドを迎える事は知っています。
が、ここでアニオリの黒江というキャラにより、誰にも先が読めないんですよね!

今回、全部語り切れなかった、フェリシアとさなと杏子の共闘だったり、調整屋みたまとももこの葛藤だったり、他にも見所盛り沢山のため、ぜひこの機にアニメもご覧下さい!

ちなみに、3期の放送は現時点では2022年春予定となっております。

桜が咲く季節、いろは達のレコードは、どんな歌を奏でるのでしょうか?

あさきゆめみし よいもせず

ではまた!



ABOUT US

Kz(ケーズィー)
①職業:メーカー営業の管理職
②副業:Youtuber・フードアナリスト
③趣味:アニメ鑑賞・ビジネス本の読書
Youtubeチャンネルを2つ運営しています。

①食大学!~フードアナリストK教授~
②サラリーマン大学!(ビジネス書の要約) ぜひ、Youtubeもご覧下さい。
当ブログのブックマークもよろしくお願い致します。